ダイエット中にチーズを食べても痩せられるの?太りにくいチーズの食べ方を解説

チーズとワイン ダイエット
チーズとワイン
  • ダイエット中にチーズを食べたら太るんじゃないの?
  • チーズって脂質が多いけど大丈夫なの?
  • ダイエット中に食べられるチーズを知りたい

 この記事を読むとこのような疑問を解決できますよ。

〇この記事の内容

  • ダイエット中にチーズを食べると太るのか解説
  • チーズをダイエット中に食べるポイントを紹介
  • ダイエット中におすすめのチーズを紹介

 チーズは濃厚でとろーりとしていて、とてもおいしく様々な料理にも使われています。チーズが好きでたまらないという方も多いのではないでしょうか。しかし、とてもおいしいチーズですが、そのほとんどが大量の脂質を含んでいます。ダイエットの知識がある方は、ダイエット中は揚げ物を避けたり、脂質の多いものを避けるべきと知っているのでチーズを食べるのをためらってしまうでしょう。

 しかし、最近は糖質制限中にチーズをたくさん食べている、間食にチーズを食べる方法なども出てきています。こうなってくるとチーズはダイエット中だと避けるべきなのか、それともダイエット中でも食べて良いのかわからなくなるでしょう。

 この記事ではチーズの栄養素から考えて、ダイエット中でもチーズを食べていいのか、太らないようにチーズを食べる方法などをわかりやすく解説していきます。

1.ダイエット中にチーズを食べると太のか?

チーズ

 チーズは脂質が多く含まれていてカロリーも高いので、太りやすいというイメージがあるかもしれません。しかし、チーズを食べると太るのかどうかは、あなたがどんなダイエット方法をするのかによって変わってきます。脂質制限でダイエットをしているのか、それとも糖質制限をしているのかでかわるのです。

 チーズには脂質が多く含まれていますが、その分糖質がほとんど含まれていないものが多いです。なので、脂質を避ける脂質制限では極力食べないようにするべきですが、糖質を避けて脂質をたくさん摂る糖質制限では、かなりたくさんチーズを食べても問題ありません

脂質制限と糖質制限、筋トレにはどっちが効果的なのか?【メリットやデメリットも紹介】

 チーズはカロリーが高く脂質も多いですが、タンパク質やビタミン、カルシウムなどの健康に良い栄養素も含まれているので、適度に食べる分には何の問題もありません。

2.ダイエットに良いチーズの栄養素

チーズ

 チーズはカロリーが高く脂質も多いですが、ダイエットに良い栄養素もたくさん含んでいます。筋肉量の維持や脂質の代謝に必要な栄養成分も含まれているんです。

①タンパク質

 チーズには脂質と同じぐらいタンパク質も含まれています。タンパク質は筋肉を作るためには必須の栄養素として知られていますが、それだけでなく髪の毛や爪など身体中のほとんどを作るために必須です。タンパク質が足りていないと、筋肉も減り髪も細くなり、体調が崩れやすくなってしまうので積極的に摂っていきたいですね。

たんぱく質が多い食材はこんなものたち。【100gあたりのたんぱく質量も紹介】

 チーズにはたんぱく質が多く含まれていますが、中でもカッテージチーズには特にタンパク質の割合が多くなっています。ダイエット中にチーズを食べたいなら、なるべくカッテージチーズを選ぶとダイエットも上手く進んでいきますよ。

②ビタミンB2

 チーズにはビタミンB2も多く含まれています。ビタミンB2は脂質を代謝するときに必須の栄養素で、ビタミンB2がないと脂質を上手く代謝できず、体脂肪として蓄えられやすくなってしまいます。

 また、ビタミンB2は皮膚や粘膜、髪、爪などの細胞を再生するのに必要になります。 「発育のビタミン」とも呼ばれていて発育促進に欠かせない栄養素です。

 食事制限や運動もきちんとしているのに上手くダイエット出来ないという方はビタミンB2が不足している可能性もあるので、意識的に摂るようにしましょう。

筋トレ効果を最大にするマルチビタミンを摂るタイミング【一日に必要な量も紹介】

③カルシウム

 チーズにはカルシウムも豊富に含まれています。カルシウム自体にダイエット効果があるのかは、未だに明らかにされていませんが、最近の研究ではカルシウムが体重の調整に関係している可能性があると考えられてきています。

 カルシウムは骨を丈夫にするために必須な栄養素で、カルシウムが不足していると骨がスカスカになって簡単に折れるようになってしまいます。また、カルシウムは筋肉の収縮などの神経伝達にも必須の栄養素です。カルシウムはダイエット等は関係なく日ごろから意識して摂れるようにしましょう。

3.太らないようにチーズを食べるポイント

チーズ

 ダイエット中でもチーズを食べることはできますが、注意するべきポイントがあるので紹介します。このポイントを抑えればダイエット中でも問題なくチーzを食べることが出来るので、覚えておいて損はありませんよ。

①糖質と一緒に食べないようにする

 チーズを食べるときはご飯やパン、などの糖質が多いものと一緒に食べるのは避けるようにしましょう。糖質を食べると血糖値が上がり、その血糖値を下げるときに体脂肪が増えやすいのですが、その時に脂質も一緒に摂ってしまうと、さらに体脂肪が増えやすくなってしまうのです。

 なので、チーズを食べるときはなるべく糖質と一緒に摂らないようにしましょう。チーズ単体で食べたり、料理するとしても肉や魚などのタンパク質がメインの料理で食べるのがおすすめです。

②脂質オフのチーズを食べる

 脂質が少ないカロリーの低いチーズも販売されているので、そういったものを食べるのも良いでしょう。その中でもカッテージチーズと言う種類のチーズは脂質がとても少なく、低カロリーでたんぱく質も多いので、脂質制限中でも問題なく食べることが出来ます。

【10月11日(火)1時59分まで全品対象エントリー&購入でポイント5倍】【チルド(冷蔵)商品】雪印メグミルク 雪印北海道100 カッテージチーズ 200g×6個入×(2ケース)| 送料無料 チルド商品 チーズ 乳製品

価格:5,957円
(2022/10/6 11:00時点)
感想(1件)

③一日のトータルの脂質を調整して食べる

 脂質制限中にどうしてもチーズを食べたいなら、チーズ以外のところで脂質を抑えるようにしましょう。例えば、チーズで+10グラムの脂質を摂るなら、他の食事で摂るはずだった脂質を摂らないようにしたりしてトータルの脂質の量を調整します。トータルの量が変わらなければ、チーズを食べたからと言って体脂肪になりやすくなることはありません。

まとめ:適量ならダイエットにもメリットがある

 チーズはカロリーが高く脂質が多くなっていますが、量を摂りすぎなければダイエットにも効果的な栄養素を摂れる、健康的な食材です。一日のカロリーを考えて、きちんと量を決めて食べるとダイエットも上手く進めることが出来るでしょう。また、糖質制限中は脂質をたくさん摂る必要があるので、チーズを積極的に摂ることが出来ます。あなた自身のダイエット方法によってチーズを食べる量を変えていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました