ソイプロテインとは?女性にもうれしい効果がたくさんあります

2021年4月10日

・ソイプロテインの効果を知りたい
・ソイプロテインを飲むだけで痩せられるって本当?
・ソイプロテインに美容効果はあるの?

このような疑問を解決します。

〇この記事の執筆者

  • 筋トレ歴4年
  • ガリガリから筋トレを初めて15キロ以上の増量に成功
  • 10キロ以上のダイエット経験もあり
  • 現在もスポーツ系の大学で筋肉の知識を付けつつ、筋トレも継続中

 プロテインは筋トレをしている人が飲むイメージを持っている人が多いと思いますが、プロテインは筋トレをしていない人が飲んでもメリットがたくさんあります。最近はテレビでプロテイン特集や、ソイプロテインを飲むだけで痩せる?などと紹介されていて女性でもプロテインを飲む人が増えてきています。

 この記事ではそんなソイプロテインの効果や特徴、飲むだけで本当に痩せることが出来るのか、などを解説していきます。

1.ソイプロテインとは?

 プロテインは原料の違いによって3種類に分けることが出来ます。牛乳が原料になっているホエイプロテインとカゼインプロテイン、大豆が原料になっているソイプロテインの3種類です。

 ソイプロテインは大豆の脂質や糖質などを取り除き、たんぱく質だけを粉末にしたものです。ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて食物繊維も摂ることが出来ます植物性たんぱく質なのでヴィーガンの人や乳糖不耐症で牛乳などの乳製品を摂るとお腹の調子が悪くなってしまう人でも飲むことが出来ます

 ソイプロテインは吸収がゆっくりで腹持ちが良いという特徴があります。なので、ダイエットをしている人や間食として飲むのに適しています。しかし、吸収がゆっくりなので筋トレの直後やすぐにたんぱく質を補給したいときにはあまり向いていません。そういう時はホエイプロテインを飲むようにすると良いでしょう。

 ソイプロテインに含まれている大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、美肌効果や更年期障害の予防、がんのリスクを下げる、生活習慣病の予防、など様々な良い効果があります。筋肉を付けたい人だけではなく美容や健康増進などを目的とした人にも効果的と言えます

ソイプロテインのメリット

 大豆が原料のソイプロテインには様々なメリットがあるので紹介していきます。

  • 吸収がゆっくりで腹持ちが良い
  • 乳糖不耐症の人でも安心して飲める
  • 植物性たんぱく質なのでヴィーガンの人でも飲める
  • ビタミンやミネラル、食物繊維も一緒に摂れる
  • 健康や美容に良い
  • 値段が比較的安い

 吸収がゆっくりで腹持ちが良いというのはすでに紹介しましたが、これはダイエット時にとても役に立ちます。間食や夜寝る前に飲むことで空腹時間を少しでもなくすことが出来ます。

 大豆が原料で植物性たんぱく質なので乳製品でお腹の調子が悪くなる人でも安心して飲むことができ、また、ヴィーガンの人も問題なく飲むことが出来ます。

 ソイプロテインにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、あまり野菜を食べない人でもビタミンやミネラルの補助が出来ます。しかし、これだけでは一日に必要な量はとることが出来ないのでソイプロテインとは別で野菜を食べたり、サプリメントを飲んだりしてビタミンやミネラルを補給するようにしてください。

 すでに説明した通り大豆イソフラボンには美肌効果があったりガンのリスクを下げたりと、美容や健康に良いことがたくさんあります。積極的に摂るようにすれば病気のリスクなども減り、健康に近づくことが出来ます。

 また、プロテインのブランドにもよりますがソイプロテインはほかのプロテインと比べると若干安いものが多い印象です。だた、安いと言っても数百円程度です。

ソイプロテインのデメリット

 ソイプロテインにはメリットがたくさんありますが、デメリットも多少あります。メリットとデメリットを把握してうまく活用していきましょう。

  • 吸収がゆっくりなので、筋トレ直後など素早くたんぱく質が必要なとき等には向いていない
  • 水に溶けにくく粉っぽくなりやすい
  • 独特の風味がある

 吸収がゆっくりだということは何度も行ってきましたがこれは飲む人によってはメリットにもデメリットにも感じます。ダイエット中などでゆっくりと満腹感を持続させながらゆっくりと吸収したいときにはとても役立ちますが、筋トレ直後や起床直後のすぐにたんぱく質を補給したいときにはあまり向いていません。

 ソイプロテインの特徴なのですが、少し水に溶けやすく飲むと粉っぽくて、ほかのプロテインと比べると少し飲みづらく感じるかもしれません。ただ、最近は溶けやすいソイプロテインも少しずつ販売されてきています。溶けやすさを求める人はレビューをしっかりと読んでから購入するようにしてみて下さい。

 また、ソイプロテインには大豆たんぱく質が含まれていて、その大豆たんぱく質が酵素によって処理されると苦み成分が生成されます。なので、ホエイプロテインなどと比べると少し独特な風味がしてしまいます。そういう風味が苦手な人は、チョコレート味などの濃い味のプロテインを選ぶと、少しはましになると思います。

2.メリットを活かすソイプロテインを飲むタイミング

 ここまでソイプロテインの特徴を紹介してきましたがメリットもあればデメリットもあると理解できたと思います。ここではソイプロテインのメリットを上手くいかせる上手な飲み方を紹介していきます。

①夜寝る前のたんぱく質補給に

 夜寝ている間は8時間近く栄養を一切取ることが出来ません。寝ている間は成長ホルモンが分泌されていて筋肉の回復などが行われています。たんぱく質は成長ホルモンの働きを助けているので、寝ている間にたんぱく質が不足していると成長ホルモンの働きも弱まって筋肉の回復もうまく行えません。

 なので、夜寝る前にソイプロテインを飲むことで寝ている間にもたんぱく質をゆっくりと吸収して、筋肉の回復や成長を促してくれます。

 ただ、胃腸が弱い人は、寝る直前に飲むと消化がうまくいかずお腹を壊してしまう可能性があります。なので、寝る30分前くらいに飲むようにすると消化もうまくされると思います。

②間食として飲む

 ソイプロテインは吸収が遅く、満腹感もしばらくの間持続されます。ダイエット中などは食事の間にお腹がすくことが多いともいます。そういうときはお菓子などを食べず、ソイプロテインでたんぱく質も補給して満腹感も感じることが出来ます。お菓子で脂質や糖質を無駄に摂取するよりもたんぱく質の方が脂肪になりにくいので、間食にソイプロテインを飲むようにすることをおすすめします。

まとめ

 ソイプロテインには吸収が遅く、ビタミンやミネラルも豊富に含まれていて筋肉増強やダイエットなど健康を目指す方の助けになる便利なものです。ただ、メリットもデメリットもあるので使用する人の目的に合わせてホエイプロテインと併せて飲んだりしてうまく活用してみてください。

 下の記事でもプロテインについて解説しています。あわせて読むとプロテインをさらにうまく活用できるようになりますよ。