腹筋の筋トレは毎日やると逆効果?腹筋を割るために最も効果のある方法を紹介します

2021年8月24日

腹筋を鍛える女性

・腹筋は毎日やってもいいの?
・腹筋は毎日やると逆効果って本当?

 この記事ではこのような疑問を解決します。

 男性はバキバキに割れた6パックの腹筋に、女性ではくびれのあるきれいな腹筋に憧れますよね。そんな腹筋になるために腹筋の筋トレをする人も少なくないと思います。しかし、筋トレは毎日やらない方がいいと聞いたことがある人もいるでしょう。では、腹筋は毎日やっても大丈夫なのかどうか、腹筋を割るにはどうすればよいのかなどを解説していきます。

1.腹筋の筋トレは毎日やっても効果がある

ファイティングポーズをする男性

 腹筋はきちんと行っていたら毎日やってもしっかりと筋肉がつきます。筋トレは毎日やると逆効果だと聞いたことがある人は不思議に思うかもしれませんが、腹筋は毎日筋トレても十分に効果があります。その理由についてもう少し詳しく解説していきます

腹筋は回復が早い

 筋トレを毎日やらない方がいいというのは、筋トレをして筋肉を傷つけた後にしっかりと回復させないとただ筋肉を破壊していくだけになってしまうからです。筋肉は筋トレで刺激を与えた後に十分回復させることで筋トレをする前よりも筋肉が少しずつ増えていきます。じゃあ、腹筋は毎日やらない方がいいんじゃないか?と思うかもしれませんが毎日やっても大丈夫なんです。

 腹筋は毎日筋トレをしても逆効果になることは無く、しっかりと筋肉がついていきます。筋肉は部位ごとに回復するまでにかかる時間が異なってきます。腹筋は他の部位と比べて回復が早く、約24時間で回復することが出来ます。大きい筋肉の足や背中などでは回復するのに2~3日かかることもありますが、腹筋は回復がとても速いので毎日やっても問題ありません。

 こちらで筋肉の部位ごとの回復時間が紹介されているので興味があったら見て見て下さい。

毎日やるなら追い込みすぎないように気を付けよう

 腹筋は回復が早いので毎日やっても問題ないと解説しましたが、1回の筋トレであまりにも追い込みすぎたらさすがの腹筋でも24時間では回復しきれなくなってしまうことがあります。

 例えば、腹筋の筋トレでよくやられる腹筋ローラーだと10回3セットだけでも十分な刺激を与えられてしっかりと効果があります。腹筋ローラーもやってプランクもやって上体起こしもやって、というように何種目もやってもただ筋肉が傷つくだけで回復が遅れてしまいます。

 腹筋をを鍛えたいなら一種目をしっかりと効かせて3セットやれば筋肥大に十分な効果があるので、何種目も何十セットもやらないようにしましょう。そんなにやっても時間を無駄にするだけになってしまいます。

 もし、腹筋の筋トレをした翌日にかなり筋肉痛が来ていたらその日は腹筋の筋トレはせずにしっかりと休ませておくと良いです。そういう日は軽い有酸素運動をして血流をよくして腹筋の回復を早めましょう。

2.腹筋を割るのに最も効果的なのは食事制限と筋トレ

盛り付けられた食事

 腹筋は人間ならだれでももともと割れていると聞いたことがある人も多いと思います。実際にその通りで、腹筋は人間ならもともと割れています。じゃあなぜ割れた腹筋が見えないのかというと、体脂肪が多すぎるか、腹筋があまりにもなさすぎる、もしくはその両方になります。

 腹筋を割ろうとしている人はなぜか腹筋の筋トレだけをしますが、普通の運動量がある人なら体脂肪を落としていくだけで割れた腹筋はしっかりと見えてきます。なので、腹筋を割りたいだけなら食事制限と軽い運動をするだけで十分です。

 しかし、食事制限だけだと食べれる量が少なくなり、体重の減るペースも遅くなります。そこで、最もおすすめのやり方は食事制限と全身の筋トレをどちらも行うことです。

 全身の筋トレをする理由は、食事制限と腹筋の筋トレだけで痩せても腹筋だけ鍛えられていてバランスの悪い身体になり、あまりかっこよくはなりません。また、全身の筋トレをすることで基礎代謝が上がって痩せやすくなり、バランスよく筋肉のついたかっこいい身体になることが出来ます。

 また、筋トレをしない休息日には体を全く動かさずにいるのではなく、軽い有酸素運動をするようにするのがおすすめです。軽い有酸素運動をすることで血流が良くなり、筋肉の回復が早くなります。ただ、あまりにも強度の高い息の切れるような運動になると逆に回復が遅れてしまう可能性もあるので息の切れない程度の有酸素運動にしましょう。

3.腹筋の筋トレは無い日やらなくても割れる

ジムに居るマッチョ

 腹筋の筋トレは毎日やってもしっかりと効果があると解説しましたが、実は腹筋は毎日筋トレをしなくても十分に筋肥大して割ることが出来ます。ボディビルダーなどでは腹筋を狙った筋トレをしない人がたくさんいますが、みんなしっかりと腹筋が大きくバキバキに割れています。

 腹筋の筋トレは毎日やるのではなく一週間に2~3回やれば十分に効果的に鍛えることが出来ます。筋トレを習慣的にやっている人で腹筋の筋トレをマインチやっている人はほとんどいません。なので、腹筋を割りたいなら食事制限と全身の筋トレを部位を分けて行い、一週間に2,3回腹筋の筋トレをすれば、元の体型によりますが2~3か月ほどで割れた腹筋を手に入れることが出来ると思います。

まとめ

 腹筋は毎日筋トレをしても十分効果があります。しかし、腹筋を割るための一番の近道は腹筋だけを毎日鍛えるのではなく、食事制限と全身の筋トレをすることです。腹筋だけ筋トレで鍛えても痩せることは難しいし、体脂肪が多い状態でも腹筋が割れて見えるほど筋肉を大きくすることも出来ません。

 腹筋を割りたいなら食事制限と全身の筋トレをするようにしましょう。