HIITは本当にダイエット効果があるのか?【HIITの本当の効果】

2021年8月24日

道路で靴紐を結ぶマッチョ

・HIITって最近よく聞くけど何なの?
・HIITでダイエットできるって本当?
・HIITってどうやってやるの?

 この記事ではこのような疑問を解決します。

 この記事を読むと以下のようなことが分かります。

  • HIITがどんなものなのか
  • HIITが本当にダイエットに効果があるのか
  • HIITの正しいやり方

〇結論

  • HIITは20秒間高強度で運動して10秒間のインターバルを繰り返す運動
  • HIITだけではダイエットすることは難しい
  • HIITの発案者の田畑先生はダイエット効果は無いと明言している

 HIITは最近ダイエットや筋トレなどボディメイク界隈で広がっていて多くの人が実践しています。HIITに関する記事が多く書かれたり、パーソナルトレーナーなどもHIITで痩せると教えていることがありますが、HIITで本当に痩せるのか疑問に思っている人も少なくないはず。

 HIITは間違ったやり方や情報が広がっていて、正しい効果を得られていない人も多くなっています。この記事ではHIITの本当の目的ややり方、ダイエット校などについてわかりやすく解説していきます。

1.そもそもHIITってどんなもの?

ウェストを測る女性

 この記事を読んでいる人はHIITというものが気になって調べた人たちだと思います。

 HIITとは

  • High (高い)
  • Intensity (強度)
  • Interval (休息)
  • Training (トレーニング)

 この頭文字をとってHIITと呼ばれています。名前の通り高強度の運動を休息を挟みながら繰り返していくトレーニングになります。基本的には20秒間の高強度の運動後に10秒間のインターバルを挟んで何セットも繰り返していくトレーニング方法です。

 HIITの目的は有酸素運動の能力と無酸素運動の能力を両方ともこのトレーニングで鍛えることで、元々は痩せる為に蚊が得られたトレーニングではありません

 有酸素の能力を鍛えたいなら普通の有酸素運動などでは数十分もやったり、無酸素の能力を鍛えるなら有酸素トレーニングと別にトレーニングをしなければいけませんが、HIITはその両方を同時に鍛えられ、さらに数分で終わることが出来る効率の良いトレーニング方法です。

2.HIITはダイエットに効果があるのか

体重を測る人

 結論から言うとHIITはダイエットにはあまり向いていません。その理由を解説していきます。

 HIITでダイエットをすることが出来る、と発信している人が多いですがその人たちは口をそろえてEPOC効果で運動後にもカロリーを消費し続けると言います。

 しかし、HIITの消費カロリーは思ったよりも少なく、HIITをしているときの消費カロリーと運動後の消費カロリーを測定すると約120kcalしか消費していなかったとHIITの発案者の田畑先生は述べています。120kcalというと約10分ランニングをしたのと同じくらいで消費カロリーとしてはかなり少ないです。

 HIITは短時間で気軽に始められると紹介されることも多いですが、実際はそんなことは無く普段運動をしていない人にはやり遂げられないほど尋常じゃないくらいきついです。高強度というくらいなので運動は最大心拍数の約90%ほどでやらなければいけませんインターバル中やHIITの終了後に喋る余裕があるならそれは正しいHIITが出来ていないということになります

 HIITがダイエットに向いていないという最もな根拠は発案者の田畑先生自身がHIITで痩せるというのは考えられないと発言しています。このことからもHIITでダイエットをするというのは難しいということになります。下の動画で田畑先生の質問回答などを見ることが出来ます。

3.キツすぎるHIITの正しいやり方

ジムで走っている男性

 HIITの正しいやり方はかなり単純で根性がある人ならすぐに始めることが出来ます。やり方は20秒間の高強度の運動と10秒間の休息もしくは負荷の低い運動を1セットとしてそれを8セット繰り返します。8セットやり遂げると3分50秒で終わる非常に短時間でできるトレーニングになります。

 HIITは運動の種類は特に指定されておらず、ランニングやエアロバイクなどで行うのが一般的です。ただ、腕立て伏せや腹筋など小さな筋肉だけを使う種目はあまり向いていません。最大心拍数に限りなく近い値で運動をしなければいけないので全身を使う運動やダッシュなどが向いています。

 20秒間は死ぬ気で運動して10秒間のインターバル中は歩いても完全に停止しても構いません。ただ、より高い効果を得たいならインターバル中も完全に運動を止めることはしない方がいいです。

 HIITはものすごくキツいトレーニングなのでやり終わった後は喋ることはおろか立っていることすらままならないくらい疲労困憊になります。逆に8セット終わってからも余裕があるなら全力でやっておらず効果も薄くなります。ほとんどの人は正しいやり方でやり遂げることはできないと思います。HIITについて正しいやり方がみれるリンクも張っておくので興味があれば読んでみてください。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jasj/76/2/76_117/_pdf

まとめ

  HIITは無酸素運動と有酸素運動の能力を同時に鍛える為の時短トレーニングでダイエットの効果は薄いというのが結論です。発案者自身がHIIT自体でダイエットはできないと言っているくらいなので、HIITで痩せたという人は他に何か痩せることをしているのだと推測できます。

 また、HIITは尋常じゃないくらいきついものなので気軽に始めて継続できるものではありません。なので、普通に食事制限と適度な運動をした方が確実に楽に痩せることが出来ます。