ダイエットに最適な鶏胸肉の調理方法やダイエットに向いている理由、栄養素などを解説します

5羽の鳥

・何で鶏胸肉はダイエットに向いてるの?
・鶏胸肉はパサパサして食べづらい
・鶏胸肉の低カロリーで美味しい調理方法が知りたい

 この記事ではこのような疑問を解決します。

〇この記事を読むとわかること

  • 鶏胸肉がダイエットに向いている理由
  • 鶏胸肉の栄養
  • 鶏胸肉の美味しくて低カロリーなおすすめの調理方法

〇結論

  • 鶏胸肉はカロリーが低いからたくさん食べられる
  • たんぱく質が豊富だから消化にかかる消費カロリーが多くなる
  • 皮を剥いだ鶏胸肉は100gあたり約108kcalでそのほとんどがたんぱく質
  • 焼き肉のたれで鶏ハムを作るのがおすすめ

 ダイエットをしている人はもちろん筋トレーニーにも愛用されている鶏胸肉ですが、なぜこんなにも鶏胸肉が食べられているのか詳しい理由はわからない人も多いと思います。 この記事では鶏胸肉がダイエットに向いている理由を鶏胸肉の栄養などをもとに解説していきます。筆者も実際にやっている鶏胸肉がパサパサしない美味しい食べ方も紹介していきます。

1.鶏胸肉がダイエットに向いている理由

鶏肉

 ダイエットをしている人はもちろん筋トレーニーにも愛用されている鶏胸肉ですが、なぜこんなにも鶏胸肉が食べられているのでしょうか?

 理由は単純です。皮を剥いだ鶏胸肉は他の肉と比べてとてもカロリーが低く、たんぱく質が豊富で脂質も少なくなっているからです。さらに、鶏胸肉は安いスーパーでは1kg500円くらいで売っていることもあり、経済的にもとても優れています。

 健康的なダイエットをするにはたんぱく質をしっかり摂ることが必須です。ここでいう健康的なダイエットは筋肉をなるべく落とさず、体の機能を低下させないようなダイエットです。筋肉をなるべく落とさないためにはたんぱく質をしっかり摂らないといけません。

不健康なただ食べないだけのダイエットだと体重が減っても筋肉も落ちて基礎代謝が落ちて太りやすい身体になってしまいます。

 さらに、たんぱく質は体内の酵素の材料になったり、髪の毛や爪など体のほとんどがたんぱく質によってできているためたんぱく質をしっかりと摂らないと体に様々な不調が現れます。

 鶏胸肉にはそんなたんぱく質が豊富に含まれていてカロリーも低く、満腹感もしっかりと得られるためダイエットをしている人や筋トレーニーに愛されています。

2.鶏胸肉のカロリーや栄養について

鶏肉

  鶏胸肉がダイエットに向いているというのは解説しましたが、ここでは鶏胸肉のカロリーやその栄養素の内訳、他の肉との比較をして紹介していきたいと思います。なお、肉類に糖質はほぼ含まれていないので省略します。小数点以下も省いています。数値はすべて食材100g当たりのものになります。

 栄養素については以下のサイトを参考にしました。

https://calorie.slism.jp/

〇鶏胸肉(皮無し)

カロリー :108kcal

たんぱく質:22g

脂質   :1g

〇鶏胸肉(皮あり)

カロリー :191kcal

たんぱく質:19g

脂質   :11g

〇鶏モモ肉(皮無し)

カロリー :116kcal

たんぱく質:18g

脂質   :3

〇鶏モモ肉(皮あり)

カロリー :200kcal

たんぱく質:16g

脂質   :14g

〇豚バラ肉

カロリー :386kcal

たんぱく質:14g

脂質   :34g

〇豚ロース

カロリー :263kcal

たんぱく質:19g

脂質   :19g

〇豚ヒレ肉

カロリー :115kcal

たんぱく質:22g

脂質   :2g

〇牛バラ肉

カロリー :371kcal

たんぱく質:14g

脂質   :32g

〇牛もも肉

カロリー :182kcal

たんぱく質:21g

脂質   :9g

〇牛サーロイン

カロリー :298kcal

たんぱく質:17g

脂質   :23g

〇牛ヒレ肉

カロリー :133kcal

たんぱく質:20g

脂質   :4g

 鶏胸肉の皮無しや豚ヒレ、牛ヒレはかなりカロリーが低くなっていますが、脂質が少し多かったり値段も鶏胸肉よりも少し高くなっているのでやはり鶏胸肉はとても優秀だと思われます。

3.鶏胸肉の低カロリーなおすすめの調理方法

鶏肉の料理

 実際に筆者が週4回は食べている鶏胸肉の調理方法を紹介します。

自分のやり方は以下の動画を参考にして少し改良しながら調理しています。

〇作り方

  1. 鶏胸肉を1枚用意する
  2. 鶏胸肉の皮と油を包丁で切り取る
  3. フォークで全体をまんべんなく刺す
  4. ジップロックに鶏胸肉を入れる
  5. ジップロックに焼き肉のたれを大さじ2入れる
  6. 封をして全体に味がなじむように揉み込む
  7. 常温で約30分放置
  8. 鍋にお湯を沸かす
  9. 鶏胸肉を全体的に強めに叩く
  10. お湯が沸いたら火を止めてジップロックを鍋に入れる
  11. 鶏胸肉の大きさによって30~40分放置(自分はいつも300gの肉で40分放置しています)
  12. 時間が来たら取り出して包丁で好きな大きさに切る
  13. さらに盛り付けてジップロックに残っているたれをかけて完成

 動画ではありませんでしたが、鶏胸肉を強めに叩くことでさらにパサパサしにくくなります。鶏胸肉が冷たいと中まで火が通らないことがあるのでしっかりと常温に戻すように注意してください

 ずっと焼き肉のたれでやっていると飽きてくることがあると思うので、すき焼きのたれやサラダのドレッシングなども意外と合うので試してみてください。自分は牛角のチョレギサラダドレッシングで作ったのが一番おいしかったのでおすすめです。ただ、少しカロリーは高くなってしまうので注意です。

牛角チョレギサラダドレッシングケース売り(170ml×12本)価格:2,942円
(2021/8/27 11:42時点)
感想(1件)

まとめ

 鶏胸肉は低カロリー高たんぱくで筋肉を落とさずにダイエットをするのにはとても向いています。さらに値段もとても低いというとても優秀な食材です。今回紹介した調理方法などを試しておいしくしっかりと食べてダイエットをしていきましょう。