チートデイの頻度はどれくらい?失敗しないチートデイの取り入れ方を解説

ドーナツ

・チートデイってどういう意味があるの?
・チートデイの頻度はどれくらい?
・チートデイは本当に何でも食べていいの?

 この記事ではこのような疑問を解決します。

〇この記事の内容

  • チートデイとは
  • チートデイの理想の頻度
  • チートデイの正しいやり方

〇結論

  • チートデイは落ちた代謝を元に戻すためのもの
  • チートデイの頻度は体脂肪率によってそれぞれ
  • チートデイはなるべく糖質をたくさん食べるように意識しよう

 最近テレビやSNSでもモデルやアイドルなどがチートデイと言ってたくさん食べる日を作っているというのを聞くことが多くなってきたような気がしますが、チートデイはどれくらいの頻度でやっても良いのか、チートデイをやってもダイエットが台無しになってしまわないのか不安に思う人も多いと思います。この記事ではチートデイの理想の頻度、チートデイの正しいやり方などをわかりやすく解説していきます。

1.チートデイの意味は?

体重計に乗る人

 そもそもチートデイとは何か知らない人もいると思うので、チートデイとは何かについて簡単に解説していきます。

 チートデイはダイエット中に落ちた基礎代謝を元に戻すために行うことで、世間一般には好きなものを好きなだけ食べても良い日という認識でよく使われています。

 ダイエットをしていると摂取カロリーが普段よりも少ない状態で生活することになります。その生活をしばらく続けていると、人間の体はエネルギーを効率よく使えるようになってなるべくカロリーを消費しないように基礎代謝が落ちてしまいます。

 基礎代謝が落ちると一日の消費カロリーが少なくなってしまうので、これまで通りの摂取カロリーだと体重が減らなくなってしまいます。この基礎代謝が落ちて体重が減らなくなってきた期間のことを停滞期と呼んでいます。ダイエットであきらめてしまう人が多いのはこの停滞期に直面して自分は痩せられないんだと思い込んでしまうからです。

 この停滞期が来た時にチートデイを取り入れると、体にエネルギー源がたくさん入ってくることで、体に「もうエネルギーを節約しなくていいんだ」と思い込ませることが出来ます。その結果、基礎代謝が元に戻って再び体重が減り始めるということが起きます。

 チートデイの効果は単に基礎代謝を元に戻すだけではなく、ダイエットで好きなものが食べられなかった分のストレスの発散の効果もあります。精神的にもチートデイはダイエットの助けになっています。

2.チートデイの理想の頻度

ハンバーガーとポテト

 ダイエットもはかどるし、精神面も楽になるチートデイですが好きなだけチートデイを取り入れてもいいというわけではありません。三日に一回とかやっていたらさすがに体重は減っては行きません。理想的な頻度を知って正しくチートデイを取り入れていきましょう。

絶対に停滞期になってからチートデイをする

 チートデイはそもそもダイエットの停滞期に行うことなので、停滞期になっていない人が行うとただカロリーオーバーになっただけで体重が減るどころか逆に増えてしまいます。なので必ず停滞期に入ってから行いましょう。

体脂肪率によってチートデイの頻度は変わる

 チートデイの頻度は体脂肪率によって変わってきます。ご自身の体脂肪率でチートデイの頻度を調整するようにしましょう。体脂肪率ごとのチートデイの頻度は以下のようになります。

体脂肪率女性男性
35%以上不必要不必要
30~35%2週間に一回不必要
25~30%10日に一回不必要
20~25%1週間に一回 2週間に一回
15~20%4日に一回 10日に一回
10~15% 4日に一回 1週間に一回
10%未満 4日に一回 4日に一回

 体脂肪の付きやすさは男性と女性で変わってくるので、体脂肪率ごとのチートデイの頻度も変わってきます。表だけを見ると男性は全然チートデイを入れられなさそうだと感じるかもしれませんが、基本的に男性の方が体脂肪が低いので女性と変わらずにチートデイを入れることが出来ます。

 また、これはあくまで目安なので、自分の停滞期の具合によって変化させましょう。

 体脂肪率が分からないという人はダイエットを機に体組成計を買ってみても良いかもしれません。自分の体脂肪を測ることでダイエットが順調に進んでいるのかも分かりやすくなるので体組成計を買うのはおすすめです。

TANITA タニタ BC-768-WH パールホワイト 白 体組成計 薄型 軽い 軽量 スマホ 連動 アプリ 管理 bluetooth 健康管理 すぐに測れる 早い 機能 充実 体重 体脂肪率 文字が大きい 見やすい 測定結果 比較できる価格:7,680円
(2021/9/29 10:49時点)
感想(166件)

3.失敗しないチートデイのやり方

フルーツパイ

 これまでチートデイはどんなものか、チートデイの理想の頻度を紹介したのであとは失敗しないチートデイのやり方を知るのみです。

糖質をたくさん摂るように意識する

 チートデイで一番大事なのは糖質をしっかりと摂ることです。ダイエットをしていると肝臓や筋肉に蓄えられているグリコーゲンが枯渇しているのでこれを補充するためにも糖質をたくさん摂りましょう。チートデイで好きなものが食べられるとケーキやパンなど脂質が多いものを食べる人が多いですが、これらにも糖質がたくさん含まれているのであまり気にする必要はないでしょう。

罪悪感をなくして好きなだけ食べる

 また、チートデイは身体が飢餓状態じゃないんだと騙すことが目的なので、躊躇しないでたくさん食べるようにしましょう。ダイエット中に食べてく手も食べられなかったものも色々食べてしまいましょう。メンタルの回復の意味もあるので、チートデイでも我慢していたらストレスがさらに溜まってしまうのでチートデイくらいは気にせずに食べましょう。

1日で終わらせる

 また、チートデイは1日だけできっぱりと辞めるようにしましょう。ずるずると次の日もチートデイをやっていたらさすがにカロリーがオーバーになりすぎてしまいます。それに続ければ続けるほどダイエット食を食べたくなくなると思うのでチートデイはその日だけでやめられるようにしましょう。

 チートデイの次の日は、食物繊維が多い食材をなるべくたくさん食べるようにしましょう。チートデイで脂っこいものやカロリーの高い物がたくさん胃腸にはいってくるので胃腸にはものすごい負担がかかります。その結果便秘になってしまったりすることもあるので食物繊維をしっかり摂って腸内環境を整えましょう。食材から摂るのが難しければ食物繊維だけを摂れるものもあるのでそういったものも利用しましょう。

難消化性デキストリン(2kg)価格:2,850円
(2021/9/29 11:03時点)
感想(65件)

まとめ

 チートデイは正しく取り入れれば、ダイエットも成功に近づくしメンタルの回復にもつながる優れたものです。正しい頻度で正しく行えばチートデイで太ってしまうことは無いので怖がらずにたくさん食べるようにしましょう。