筋トレをするメリットとデメリットを紹介。【実際に体感したものも解説していきます。】

2021年11月6日

ダンベル

・筋トレをするメリットって何だろう?
・筋トレにはデメリットもあるのかな?

 この記事ではこのような疑問を解決します。

〇この記事の内容

  • 世間で言われている筋トレのメリット
  • 筋トレにもデメリットはある
  • 筋トレのメリットを得るには

〇結論

  • 筋トレには健康上、美容上メリットがいくつかある
  • 一番のデメリットは筋トレをする時間を確保すること
  • 筋トレのメリットを得るには長く続けないといけない

 最近では筋トレをすることが健康にも良く、見た目も良くなることから筋トレに対する否定的な考え方が少なくなってきて筋トレをしている人も多くなってきました。SNSやテレビでは筋トレをして得られたメリットを紹介して筋トレをするよう勧める人が多いですが、そのようなメリットは本当なんでしょうか?筋トレを4年以上続けている筆者が実際に体感したメリットなども交えて紹介していきます。

1.世間で言われている筋トレをするメリット6つ

こちらを見る男性

 世間では筋トレをすることによる色々なメリットが紹介されています。その中には正しいものやメリットが得られるのは限られた人しかいないものもありますが、とりあえずよく言われている筋トレをすることによるメリットを紹介します。

  1. 基礎代謝が上がって太りにくくなる
  2. 自信がつく
  3. 睡眠の質が良くなる
  4. 服が似合うようになる
  5. モテる
  6. ストレス解消になる

 それぞれのメリットについてもう少し深く掘り下げていきます。

①基礎代謝が上がって太りにくくなる

 基礎代謝とは人何か運動とかを何もしなくても消費される、生きていくうえで最低限必要なエネルギーの量になります。これは、内臓や筋肉などが消費するエネルギーで基礎代謝異常のカロリーを摂らないと人間は生きていくことはできません。

 基礎代謝が増えると一日の消費カロリーが増えるので太りにくくなっていきます。筋トレで筋肉を増やすと基礎代謝が増えるので太りにくくなるのだと言われています。

 また、筋トレをして傷を受けた筋肉などを回復させるのにもカロリーが消費されます。筋肉の増加と回復によって消費カロリーが増えることで太りにくくなります。

②自信がつく

 筋トレによって見た目が変わることで自信がつく、とよく言われています。確かに筋トレをして体脂肪が減って程よい筋肉がついて見た目がきれいになると引け目を感じなくなり、自信がつくかもしれません。

 また、筋トレをすることによって分泌量が増えるテストステロンというホルモンによって積極的になれる、万能感を得られる、決断力が高まる、活発になるなど、ポジティブな気分になれる、とのことです。

③睡眠の質が良くなる

 筋トレをすると体ももちろんですが脳も多少使われるので筋トレが終わった後はかなり疲労感があります。疲労感を得ることで夜にすんなりと眠ることが出来て睡眠の質が良くなります。睡眠の質が良くなると体や脳の回復が正しく行われ、免疫力も上がり体調がよくなります。

④服が似合うようになる

 筋トレをして体のラインがきれいになると服が似合うようになります。また、筋肉がついて姿勢をきれいに保ちやすくなることで、どんな服を着ていても自信があるように見えて服が似合うようになるそうです。

⑤モテる

 筋トレをして体がかっこよく、美しくなると異性にモテやすくなるそうです。また、筋トレをして自信がつくことで頼りがいがあるように見えたり、魅力的な人間に見えるようになります。これらの理由から筋トレをするとモテるようになるそうです。

⑥ストレス解消になる

 運動をすると何かすっきりした気分になる、というのは多くの人が体験していることと思います。筋トレをすることによってもそれと同様の効果が得られ、筋トレをした後は頭がすっきりとしてしばらくの間は悩んでいたことからも解放されます。

2.筋トレのデメリット

頭を抱えるマッチョ

 筋トレをしていたらメリットだけえられるわけではありません。もちろんデメリットも存在します。筋トレをすることによるデメリットを紹介していきます。

  1. 時間の確保が難しい
  2. 意外とお金がかかる
  3. 免疫力が低下する
  4. すぐに体は変わらない

 意外と思われるものもあったかもしれませんが、それぞれについて少し解説していきます。

①時間の確保が難しい

 筋トレをするにはもちろん時間が必要になります。筋トレでしっかりと筋肉を追い込もうと思うと少なくとも1時間は必要になります。どんなに頑張ってもこれ以上短くすると筋肉を限界まで追い込むことが難しくなり、出来る種目も少なくなります。

 普通に仕事をしていると朝から夜まで仕事があるので仕事が終わってから筋トレをするとなると時間が無いし、仕事の疲れもあるのでなかなか筋トレをするのは難しいです。職場にジムがあれば少しは時間の確保が楽になるかもしれませんがそんな職場はなかなかありませんよね。

②意外とお金がかかる

 筋トレをするならダンベルやバーベル、マシンなど色々なものを使うのでジムに入会する必要があります。やはりそうなるとジムに毎月1万円近く払うことになります。ジムに行かなくても自宅で器具を買いそろえることも可能ですが、それでもかなりお金がかかりますし、スペースもかなり必要になります。

 また、筋トレを始める手色々知識がついてくるとサプリメントを色々と摂りたくなってきます。プロテインは筋トレをしている人はほとんど飲んでいますし、ビタミンやミネラルも飲み始めると思います。そうなるとサプリメントだけで月5000~10000円ほど使うようになります。

 安いメーカーを利用すれば少しは費用を抑えられますが、それでもかなりお金はかかります。

③免疫力が低下する

 これは意外かもしれませんが、かなり追いこんで筋トレをすると免疫力が低下してしまいます。筋トレで筋肉を傷つけると回復するのにもエネルギーを使いますし、あまり体が大きくならない健康維持のための筋トレくらいなら逆に免疫力は上がりますが、体を大きくしていこうとなると免疫力は低下してしまいます。

 ただ、免疫力の低下はサプリメントを摂ることである程度防ぐことが出来ます。免疫力を上げるにはグルタミンというものを摂るのがおすすめです。グルタミンを飲むことで免疫力の低下も防ぐことが出来ますし、筋肉の分解抑制の効果もあります。免疫力低下が気になる方は摂ってみてください。グルタミンを飲み始めてから筆者も風邪をひきにくくなったのでかなりおすすめです。

[正規代理店] ■ グルタミンパウダー Lグルタミンパウダー【オプティマム】 5000mg 1000g サプリメント サプリ アミノ酸価格:4,984円
(2021/10/20 19:19時点)
感想(8件)

④すぐに体の変化は起きない

 初心者が正しい筋トレをしてから、自分で体の変化に気が付くほど筋肉がつき始めるのは早くても3ケ月だと言われています。周りの人から気が付かれるくらいとなるとさらに期間が必要になります。ある程度筋肉がついてくるとさらに筋肉は付きにくくなってきます。筋肉は付けばつくほど成長しにくくなってくるのです。

3.実感したメリットとデメリット

マッチョな黒人男性

 ここからは筆者が筋トレを始めてから実際に感じたメリットとデメリットを解説します。筆者は筋トレ歴4年であまり長くはありませんが、参考になればいいなと思います。

 今日紹介したメリットとデメリットの中で実際に感じたものは以下のものです。

  • 基礎代謝が上がって太りにくくなる
  • 自信がつく
  • 睡眠の質が良くなる
  • ストレス解消になる
  • 時間の確保が難しい
  • お金がかかる
  • すぐに体の変化は起きない

 紹介したものの中でも意外と実際に感じたものが多かったですね。この中で特に強く感じたのは太りにくくなる、時間の確保が難しい、お金がかかる、の3つです。

 筋トレを始める前よりも摂取カロリーが増えているのに全然太らなくなりました。また、時間はやはり少なくとも1時間半は開けておかないといけないので忙しい日は筋トレが出来なかったりします。お金はやはりジム代とサプリメント代がかなりかかってしまいます。サプリはなるべく安いものを選んでいますが、それでもジム代と合わせると2万円近くしてしまいます。

 この中に入ってこなかったモテるなどは筋肉があろうとなかろうとあまり関係が無い感じがしました。ただ、女の人にはモテませんが、男の人は寄ってくるようになります。なので、筋肉好きの友達が増やせる可能性はあります。

まとめ

 今回は筋トレをすることのメリットとデメリットを紹介してきました。インターネットに書いてあるメリットやデメリットは意外と当てはまるものが多いと感じました。ただ、明らかにおかしなものもたまにあるのでよく考えるようにしましょう。